第10回 分子分光研究会

会期: 2010年 5月14日(金)、15日(土)
会場: 東京工業大学デジタル多目的ホール

日本語 / English



 Contents

トップページ

研究会概要

参加登録

発表申込

要旨原稿送付

プログラム

会場

事務局


プログラム

第1日 5月14日(金)

9:00AlSHおよび他の含Al分子の超微細定数
(広島市大情報・ブリティッシュコロンビア大)○福島 勝・M. C. L. Gerry
9:20一フッ化パラジウムPdFのマイクロ波分光
(静岡大理)○喜瀬 勇太・岡林 利明
9:40An approximate effective Hamiltonian formalism for treating electronic and rotational energy levels in the 3d9 manifold of nickel halide molecules
(NIST)○J. Hougen
10:00酸素分子のHerzberg吸収帯および窒素分子三重項Rydberg状態間の電子遷移に見られる L-uncoupling相互作用の効果に関する理論的研究
(慶大理工)櫻本 和弘・竹上 竜太・○藪下 聡

休憩(10:20〜10:40)

10:40ICN+イオンのA2Σ+-X2Πiバンドの高分解能フーリエ変換発光分光
(九大院理)○山道 彰・原田 賢介・田中 桂一
11:00HFイオンのνバンドのフーリエ変換赤外分光
(岡山大院自然・国立環境研究所)○藤森 隆彰・平田 祐紀・森野 勇・川口 建太郎
11:20遠赤外域におけるNH3回転遷移周波数の精密測定
(富山大理)○白石 哲朗・小林 かおり・森脇 喜紀・松島 房和
11:40cis-HOCOラジカルの純回転スペクトルの観測
(東大院総合) ○小山 貴裕・住吉 吉英・遠藤 泰樹

昼食(12:00〜13:00)

13:00NO3ラジカルの1400cm-1領域に観測した 振動バンドの解析
(広島市大・岡山大・総研大・東工大)○石渡 孝・清水 奈津子・藤森 隆彰・ 川口 建太郎・廣田 榮治・田中 郁三
13:20硝酸ラジカルNO3B-X遷移の超高分解能レーザー分光
(神戸大分子フォト・京大院理・広島市大院情報・総研大)○笠原 俊二・多田 康平・馬場 正昭・ 石渡 孝・廣田 榮治
13:40ペリレン分子のS1 1B2u‐S0 1Ag遷移のの高分解能レーザー分光による構造と無輻射遷移
(京大院理)○芦澤 則孝・菅沼 義勇・小若 泰之・馬場 正昭
14:00ピレン分子のS1B3u‐S0Agの高分解能レーザー分光による構造と励起状態ダイナミクス
(京大院理)○小若 泰之

休憩(14:20〜14:40)

14:40フーリエ変換マイクロ波分光法によるCO2-エチレンスルフィド、CO2-エチレンオキシド、CO2-プロピレンオキシド錯体の分子構造
(神奈川工大工・総研大)○折田 由佳里・川嶋 良章・廣田 榮治
15:00He-HCNのミリ波ジェット分光: 解離限界付近のエネルギー準位に関する分子間振動遷移の観測
(九大院理)○原田 賢介・田中 桂一
15:207-アザインドール互変異性型二量体の赤外分光:ND伸縮振動の観測
(神戸大院理)○中野 拓海・石川 春樹・薮口 紘基・藤原 亮正・冨宅 喜代一
15:40"Quantum Monodromy" -- what does this do to a molecule?
(Ohio State Univ.・Univ. of New Brunswick・Univ. of Poznan)B. P. Winnewisser・M. Winnewisser・I. R. Medvedev・F. C. De Lucia・○S. C. Ross・J. Koput

休憩(16:00〜16:20)

16:20ビニルラジカルのオルト・パラ相互作用とオルトパラ変換の速度
(九大院理)○田中 桂一・林 雅人・大槻 光彦・原田 賢介・田中 武彦
16:40アモルファス氷表面における水素分子の電場誘起オルト−パラ転換
(東京大学生産技術研究所)○杉本 敏樹・福谷 克之
17:00招待講演 50pm分解能電子顕微鏡による原子クラスタ−構造の直接観察
(東工大院理工)○高柳 邦夫

18:30 懇親会 (東京工業大学100年記念館「角笛」)

第2日 5月15日(土)

9:00レーザー誘起遠赤外誘導放射によるNO分子のRydberg状態9sσ,10sσ,9fの緩和過程の研究
(東理大総化)○古川 博基・梅木 博也・林 恭平・荒木 光典・築山 光一
9:20真空紫外自由電子レーザーとフェムト秒レーザーによる時間分解光電子分光
(理研・台湾交通大・京大・広島大・理研XFEL・高輝度光科学研究センター)○小城 吉寛・S. Y. Liu・藤 貴夫・西澤 潔・堀尾 琢哉・水野 智也・高口 博志・永園 充・富樫 格・登野 健介・矢橋 牧名・仙波 泰徳・大橋 治彦・木村 洋昭・石川 哲也・鈴木 俊法
9:40氷の光分解から生成した酸素分子の電子励起状態
(北大低温研・京大院工)○羽馬 哲也・横山 正明・薮下 彰啓・川 昌博
10:00レーザーアブレーションによる高速Mg原子の検出
(岡大院自然科学)○池田 直美・川口 建太郎

休憩(10:20〜10:40)

10:40マトリックス単離赤外分光法による気化可能なイオン液体の構造研究
(東工大院理工)○赤井 伸行・小倉 隆宏・河合 明雄・渋谷 一彦
11:00水銀光増感反応を用いたHO2ラジカルの圧力幅測定
(東工大院理工)八木 貴大・○溝口 麻雄・金森 英人
11:20SISミキサーを用いたサブミリ波発光分光法による圧力幅係数の実験室測定
(東工大院理工・情報通信研究機構)○船木 岳朗・金森 英人・瀬田 孝将・入交 芳久
11:40GOSAT(温室効果ガス技術観測衛星)搭載フーリエ変換分光計による温室効果ガスの観測とGOSATデータ検証
(国立環境研究所)○森野 勇・宮本 祐樹・田中 智章・江口 菜穂・吉田 幸生・横田 達也・内野 修

昼食(12:00〜13:00)

13:00星間分子雲における炭素鎖分子の13C同位体異常
(東大院理)○坂井 南美・山本 智
13:2029-90 GHz帯における星形成領域L1527の炭素鎖分子ライン探査
(東理大総化・国立天文台野辺山・上智大理工)○越川 直洋・山辺 裕倫・梅木 博也・荒木 光典・築山 光一・高野 秀路・久世 信彦
13:40光共振器セルと導波路型PPLNによる差周波発生を用いたCH3Iのν1バンドのサブドップラー分解能分光
(慶大理工)○大久保 章・中山 裕天・佐々田 博之
14:00cw-OPO赤外レーザーによるCH3F分子の光章動およびFIDの観測
(岡山大院自然科学・岡山大理・岡山大極限量子)○唐 健・岡林 裕介・角谷 健太・川口 建太郎・笹尾 登・中嶋 享・中野 逸夫・福見 敦・吉村 太彦

休憩(14:20〜14:40)

14:40招待講演 Cooling of Molecules, from Oxygen to Naphthalene
(Harverd Univ.)○J. Doyle
15:20Heバッファーガス冷却とシュタルクフィルターを用いた低速分子の生成
(東工大院理工)○和田 晃・松岡 雄樹・辻 秀伸・金森 英人
15:40極低温イオン−極性分子衝突反応の研究を目的とした分子イオンの共同冷却
(上智大理工・理研・テキサス大)○木村 直樹・菅沼 拓也・岡田 邦宏・高柳 俊暢・和田 道治・H. A. Schuessler

休憩(16:00〜16:20)

16:20Precise measurement of vibrational transition frequency of molecular ions (detection of the proton-to-electron mass ratio)
(NICT・ Tokyo Metropolitan Univ.・ Univ. of Toyama)○M. Kajita・M. Abe・Y. Moriwaki
16:40CaH+分子の基底・励起状態に関する理論的研究
(首都大学東京・情通機構・富山大)○阿部 穣里・梶田 雅稔・森脇 喜紀・波田 雅彦
17:00Relativistic calculations on LiYb molecule for ultracold photo association studies
(Tokyo Metropolitan Univ.・Indian Institute of Astrophysics・RIKEN)○G. G. Nair・M. Abe・B. P. Das・M. Hada・K. Hirao
17:20水素分子の光解離による量子もつれ H(2p) 原子対の生成と量子もつれ変化過程
(東工大化学・高エネ機構物構研・産総研)田邊 健彦・小田切 丈・中野 元善・熊谷 嘉晃・鈴木 功・北島 昌史・○河内 宣之